<< 只今流動食中 | main | 火祭り その1 >>
0
    香港食べ歩きの旅 その3
    今回ご一緒したYさんは超多忙。
    香港へもアメリカ→香港という驚異のスケジュールでジョイン。
    帰りは香港から東京へ。
    彼女の滞在は2泊3日だったので、2日目がラストディナー。
    ここはハズレは許されない!と、
    予約したのが、去年オープンしたばかりのリッツカールトン香港の 天龍軒(ティンロウヒン)でした。
    ICCビルの102階に位置します。
    私はこんな高層階でご飯食べたの、生まれて初めて....
    予約の際は満席でしたが、21時スタートの為か、窓際のお席にしてもらえました!
    思ったよりこじんまりしてるけど、内装もゴージャス!高まる期待!

    ......とここで、私の撮った料理写真は何故かブレブレ(T ^ T)
    ちゃんと最後まで美味しそうな写真を撮っていたYさんは凄かった!

    残念なので、せめてメニューを思い出してます。
    今も口の中が美味しい感じ。
    前菜クラゲとアワビの和え物の塩加減も好きだったけど、スープを食べて、思わず顔を見合わせ「ここ絶対美味しいよねニヤリ」と、
    高まった期待通りのお料理でした。
    北京ダックも最高に美味しかったー♪
    写真はかろうじてセーフの北京ダックを切って貰ってるところ。


    飲み物はシャンパーニュから紹興酒へ。
    紹興酒初心者の私もYさんのオススメ甘い梅干しを入れて飲むとどんどん飲めて怖かったです....
    香港島側のリッツカールトンも大好きだったけど、新しく近代的になったホテルも素敵。
    さすがのリッツカールトンサービスは健在。
    私の行動範囲には、アクセス不便な場所ながら、泊まってみたいなーと思わせる素敵なホテルでした。

    102階からの夜景は綺麗だけど残念ながら九龍側の為、香港名物、九龍から香港島を臨む100万ドルの夜景は反対側のイタリアンから。
    メインダイニングは中華じゃないのー?
    今後も天龍軒は行きたいけど、きっと私は香港でイタリアン食べることはなさそうです。
    だって中華食べたいし。

    大満足のディナーを終え、1フロア上の
    バーに繰り出してみましたが、
    どちらかというとクラブテイストな為、「なんとなく気分に合わないかなー、しかも結構飲んだしね」と、ホテルへ帰り、また飲む。
    この夜はKRUGで。
    さすがにフレンチフライを頼む事なく...おしゃべりとシャンパーニュで夜は更けてゆきました。
    美味しかったねぇー。むにゃむにゃ...と倒れ込むようにしてベッドに入ったとこまでしか記憶が無いわ(~_~;)
    てな夜でした!
    | 旅行記 | 21:00 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE