<< 香港食べ歩きの旅 その1 | main | 只今流動食中 >>
0
    香港食べ歩きの旅 その2
    遅くなりましたが、香港2日目。
    夜遅く寝た(もはや朝早くか?)のに、私は早起きです。結局、旅中の興奮なのですね。二度寝は諦めて泡泡のお風呂でテレビを見ながら、シャンパーニュを一杯。

    お腹を空かせた頃、Yさんも起きて(というか起こして?)支度をしたら早めのお昼に通称ガーの店、鏞記酒家(ヨンキーレストラン)へ。

    ガー(ダックのロースト)や野菜を頼み、
    美味しい香港ランチ!


    スープも美味しかったー


    ヨンキーは、こちらがあらかじめ断らない限り、お通しみたいにピータンが必ず出て来るのですが、この日はピータンが出てこない(T ^ T)
    Yさんも私もピータン楽しみにしてたのに。しかし注文するも、なかなか通じません...ピータンでは通じないので、エッグとかブラックとか言ってみるんだけど....
    色々ジェスチャーも交え、説明したところ、オゥ!解ったよ!と、まずおじさんが持って来てくれたのは...

    小さな湯呑くらいのお茶碗に、こんもり盛られたご飯!?私たち日本人にはお馴染みの仏さんお供えルックス!?

    「違ーーうーーー」爆笑

    次におじさんが持って来てくれたのは...

    ガー(ダックのロースト)に付ける、甘い梅のソース!

    違ーーーーーーううーーーーー!爆笑
    ってゆうか、最早、形が丸いしか合ってないし!(⌒-⌒; )

    もう、おかしなジェスチャーゲームみたいなテンションに(おじさんも)なってしまい、しかし最後にはちゃんとピータンが出てきました。
    おじさんが教えてくれた発音は

    ペイタン!

    成る程。違うよね!
    やっぱり美味しかったー!
    そして笑っちゃって楽しかった!
    おじさんありがとう。

    お腹がパンパン!と、いっぱいになったらタクシーで郊外のアウトレットへ。
    郊外といっても、タクシーで30分くらい?
    お洋服や靴を物色し、戦利品を抱え、ホテルへ戻ってフォーシーズンズのブルーバーでシャンパーニュとアフタヌーンティーを。
    (さっきお腹いっぱいって言ってなかったっけ?何時の間にか小腹が空いた....)


    ここのスコーンがとっても美味しかったです!ケーキ残してスコーン全部食べれば良かったー。
    カリッとモチっとした食感に、とびきり美味しいジャムとクロテッドクリーム。
    今でも思い出すと、すぐ食べたいー。

    ホテルのある香港島はショッピングのアクセスが最高な上、的士(タクシー)も初乗りが200円くらいの安さ!
    ホテルからタクシーを駆使して、飛び回ることができます。
    夜の為にシャンパーニュも買って、この日もディナーは21時。香港の夜は続きます....







    | 旅行記 | 15:35 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE