<< 牡蠣ナイト | main | お初釜に行って参ります >>
0
    ビストロノミー ランチ
    ビストロノミーという言葉が一時流行ったらしいのですが、ガストロノミックなビストロのことらしい。
    ガストロノミー=食べるという行為だけでなく、文化や思想を含み、食を楽しむ為の食事。ってことで、それ+ビストロで、気軽に入れる価格帯なのだけど、美味しくて楽しめる食事。でしょうか。
    このビストロノミーの先頭を切ったと言われるビストロが、サンジェルマン・デ・プレにあります。

    Le Comptoir du Relais (ル・コントワール・デュ・ルレ)

    初めてディナーに行ったのはもう6年以上前で、その時は予約困難でビストロの為に隣接ホテルにわざわざ宿泊して!のディナーで大変な感動でした。
    (でもホテルのインテリアも凄く可愛くて、とっても素敵なホテルです)
    そう・・・大好きなボルディエバターを食べたのもここでした。

    この隣に系列店のクレープ屋さんがあって、ここはいつも行くのですが、ビストロ再訪は久しぶり。(ボルディエバターとお砂糖だけのクレープ・シュクレが本当に美味しいのです。生地もちもちで!)

    近くまで行ったので寄ってみたらちょうど並ばず座れてラッキー!!

    まずは勝手に再訪を祝してシャンパーニュで乾杯!
    ブタさんモチーフのグラスが可愛い。


    ここで以前の記憶の中でヨダレ・・・
    美味しかったフォアグラを!!

    とろけるフォアグラ最高です。
    隣のおじいちゃんに、フォアグラとシャンパーニュの組み合わせを、
    パーフェクトだと褒められました!
    ありがとう(^-^)/私もそう思う!
    濃い風味なのに、後味がくどくありません。
    更に付け合わせのサラダのニンニクバリバリに効いたドレッシングがgood!
    ここで気に入ったこのレタス、最後までホテルで食べる程好きでした。
    日本のレタスを小さく長細くした感じなのに、凄く葉が詰まっていて、パリパリで味が濃いです。
    また食べたいー!

    お腹に優しそうなオマールのスープを頂きます。

    オマーーールぅうううう!!
    の香りと濃厚なクリーミーさ。
    このボウル、結構大きくてたっぷり入ってるのですが、
    パンを付けて本当に最後の一滴まで飲み干しました。

    カフェも入らないくらいお腹パンパンで、初めの予定では、
    隣のクレープをデザートに・・・と思ってたのですが断念。あー今となっては食べれば良かったー。
    この後日、サンジェルマン・デ・プレに行くも、雨が降ってきたりで今回はこのクレープを食べられなかったのでした。
    でもこれもまた、次回のお楽しみです(^-^)
    | 旅行記 | 10:01 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE