<< 2010フランス旅行記−6 | main | 2010フランス旅行記−7 >>
0
    旅行記の合間に−その2
    先月、帰国した翌週に、飛行機でお隣同士だったマダムからお誘い頂き
    大人になって初めての宝塚公演を見に行って来ました!
    かなり幼少の頃に、母に連れられて何度か宝塚を見に行った記憶はあったのですが、演目も感想も覚えていない状態で、まさに人生初体験。といった感じ。
    フランスで購入されたという可愛らしい色合いに身を包まれたマダムと
    早めに待ち合わせ、ランチをご一緒してから劇場へ。

    沢山の人でごった返す劇場、沢山の人の熱気や高揚感でドキドキします。
    お席に到着してびっくり。真ん中ほどの前から2列目!!
    こんな前の席で何かを見ること自体が初体験でした。


    演目は「ロミオとジュリエット」よく知っている物語なので、
    見やすいし、いかがかしら?と誘って頂いたのです。


    舞台が始まり、どんどん引き込まれてゆく自分にびっくりしました。
    まさかこんなに夢中になって見てしまうとは思いもよらず・・・・
    物語の結末もストーリーも知っているのに、ドキドキ。
    しかも、舞台に立つ俳優陣は皆、美しい身体をしています。
    なんだろう?キチンとした身体?とても丁寧に気を付けていらっしゃる感じ?美しいなー。と素直に感動できました。
    舞台の匂いまで感じられるほどの臨場感でした。近い(>_<)

    不覚にも、結末が分かっていながらも涙ぐんでしまいました。
    美しいものを見れて本当に感動。
    誘って頂いて、本当に良かったです。新しい感動にマダムに感謝です。
    そして、そのマダムと知り合えたフランスにも感謝。

    とっても素敵でした♪
    | おでかけ | 01:00 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE