<< 2010フランス旅行記−3 | main | 2010フランス旅行記−4 >>
0
    旅行記の合間に−その1
    帰国後すぐ、まだ実は時差ボケしていたのですが、
    プティ・ムッシューのお客様でもあり、いつも気にかけて下さるS様に、
    祇園「たに本」さんへ連れて行って頂きました。
    爽やかに気持ちの良い姿のご主人と、
    少しづつ色々なものの出てくる美しいお料理。
    普段からめっちゃ和食党!でもない私ですが、
    久々の深いお出汁のお味に、心の底から癒されるお料理でした。
    1つ1つのお野菜が、滋味溢れ、身体の隅々まで行きわたるような感じ。
    フランスのお野菜は味も濃く、本当に美味しいし大好きなのですが、
    日本のこの、奥ゆかしさ、優しい癒し。はまた独特の文化だな。と感じました。
    美味しい和食を頂く、この瞬間。
    帰国後すぐのちょうどこのタイミングで、ちょっぴり文化に触れた思いです。

    美味しいご飯のあとは、石部小路のバー「Tinto」さんへ。
    美しく、貫禄のマダムと上品なマダム。お二人のマダムを前にクラクラ。
    お話し上手なS様と、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
    今回フランスでお会いしたご夫婦のマダムもご高齢ながら本当に素敵で、
    勿論、街中で見かける、日本で言うところの、おばさまやおばあちゃまの
    お歳の女性が美しく、格好良くて、「あんな大人になりたい!」と
    思ったものですが、勿論いらっしゃいました!京都にも!
    まだまだまだまだ未熟な私ですが、なんとか経験を積み、
    あんなマダムに成長したいものです。

    旅行記を書いている最中の出来事。オワリ。
    | おでかけ | 23:42 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE