<< KEZAKO ケザコさんの楽しいフレンチ | main | NEW PM(Petit monsieur)でお待ちしております♪ >>
0
    秋の神戸 新愛園さんへ
    お休み中の暴飲暴食(!?)のファイナルは神戸の中華料理「新愛園」さんです。(いいえ!食事のお勉強!)

    いつもは少人数で伺うのですが、今回は初めての7名編成。
    予約の取れない和食NさまのNご夫妻と三番目のご子息Aくん、
    これまたおみやげ物で有名なMご夫妻とご一緒させて頂きました。
    人数沢山で伺うと、色々なものを少しずつ頂けて、中華の醍醐味!幸せ!

    始めに新愛園さんのスペシャリテ、フカヒレのお刺身を頂きます
    (きゃー!コラーゲーン!とかぶりつき、写真を撮っていませんでした)
    ぷりぷり、とろり。タマネギと生姜のタレで頂きます。

    活ミル貝のあえものは貝の身が甘くプリプリ
    上海蟹はコクのある味噌と卵が最高に美味しく

    薄味ながらもしっかりした味わいのアコウの姿蒸し
    春雨のカリカリが香ばしい挽肉のレタス包み
    カリカリの衣とジューシーなカエルの唐揚げ
    渡り蟹と春雨の土鍋煮込は全てのエキスを吸った春雨がたまらない美味さ

    スペアリブの甘酢ソースは甘酢の加減と香ばしい衣が最高
    また違った甘酢の酢豚も酸味が美味しいのです
    ビールから始まり、ワイン、杏露酒、紹興酒・・・と飲み続け
    最後の〆はやはりカラスミ炒飯です。炒飯で数口頂き、
    金華ハムのスープをかけて雑炊風に頂きます。

    このあたりでお腹満腹(>_<)と思っていたら、
    Nご家族はまだまだ!と叉焼麺に海鮮焼きそばをオーダー。
    美味しそうに召し上がる姿の可愛らしいことでした。

    デザートにマンゴソースのかかった杏仁プリンを頂き、
    (人数が多いので初めて見る巨大版に爆笑!)
    本当にお腹がはちきれそう!大満足でした!
    Nさんのダジャレトーク、そこへ鋭くつっこむN奥様の突っ込み、
    Mさんの博識な話題、M奥様の素敵な笑顔。
    と、大人な方々とご一緒させて頂き、本当にお腹に頭(脳)に満たされる
    時間となりました。

    秋の夜長を名残惜しくも楽しむべく、
    海辺のホテルのバー「グラン・ブルー」でテラス席で秋の海風を楽しみながら、
    食後のシャンパーニュを頂きました。

    楽しいお食事&時間でした。ありがとうございました!

    Petit monsieurも、もうすぐ再オープンです。
    毎日、準備には追われておりますが、お越し頂いたお客様に
    楽しい時間を過ごして頂けるように頑張ります♪

    | おでかけ | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.petit-monsieur.net/trackback/1279228
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE