<< ブログ離れ(謝) | main | ベッド選び >>
0
    コンフィチュール
    プティ・ムッシューでは、様々なお料理にフルーツを合わせています。
    例えば、今週の前菜にはニンジンのプリンに
    ピンクのグレープフルーツのコンフィチュールを載せたもの。
    ニンジンはスープをプリン状にしたので、ニンジンの甘味と塩気と
    コンフィチュールの甘味と酸味をお楽しみ頂けます。
    アラカルトでは、フォアグラのポアレにベリーのコンフィチュールを添えています。かりっと香ばしくポアレしたフォアグラを、ベリーの香りでお召し上がり頂きます。
    コンフィチュールは様々な組合せ、スパイスとフルーツや
    ハーブとフルーツ、お酒とフルーツ、またフルーツ同士のミックス等etc
    無限に広がる可能性と、意外性やセンスへの挑戦に魅せられ、
    コンフィチュールを煮るのが大好きな私ですが・・・
    先日、ご来店頂いたお客様に、興味深いお話を伺いました
    コンフィチュールは、お砂糖と果物を合わせて、すぐに煮るのではなく、
    24時間、お鍋に入れて、火をかけずに動かさず、そっとそっと
    果物やお酒の香りをお砂糖に移すそうです。
    何だか凄く理に適っていて、開眼!という感じでした。
    今回はシャンパーニュとイチゴのコンフィチュールを
    じっくり準備中です。現在お砂糖に、シャンパーニュとイチゴの香りが
    少しずつ移っている(予定)はず!
    ゆっくりとシャンパーニュの香りが移るなんて、
    ちょっとロマンティックだなーと勝手に思ったりもしました!

    | お料理 | 06:50 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    Laduree
    Laduree (JUGEMレビュー »)
    Serge Gliezes,Mathieu Garcon
    マカロンで有名なパリのケーキ屋さんLadureeのオリジナル本。
    見ているだけで幸せになるような甘いスイーツが満載です。Petit monsieuのレストルームはこの世界をイメージして作られています♪
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE